事例File1:フィリピン/セブ家族留学

ご家族4人での家族留学です。家族皆さんで冬休みに英語の勉強+ホリデーに行かれました。1歳のお子様は、初めてのベビーシッター(英語で託児)との時間を過ごしましたが、とっても素敵な感想を頂きました。

 

飛行機飛行機 I ファミリー様 

 

▪️留学時期:2016年12月

▪️留学した都市:フィリピン/セブ

▪️学校:CELI (Cleverlearn English Language Institute)

▪️留学期間:1週間

▪️留学された方:お父様、お母様、お子様2名(4歳、1歳)

 

 

★滞在中~日本帰国直後に留学の想い出を沢山の写真を見やすく編集して、メールを頂きました。

今回許可を頂き、一部抜粋して掲載します。

 

★★

 

4歳の娘は朝8時から4時半までぶっ通しでレッスンを受けて疲れたけど楽しかったようです。

ベビーシッターさんはベテランさんが来てくれていますが、ものすごく良い人で大好きになりました。この旅での1番のお気に入りです。

 

マンツーマンのフィリピン人の先生は、初日、フィリピン訛りが結構あって気になりましたが、次の日からレッスンを受けてみたらものすごい知識と英語力があることに気付きました。訛りは他の先生より強いけど、きちんと勉強している先生で大変お世話になりました。

 

子供たちはめちゃめちゃ適応能力があって2人とも学校のご飯をモリモリ食べています。私が一番適応能力が低いです。

 

ゆうこさんのおかげで満喫できた旅の思い出をまとめてみました。

ゆうこさんのところからセブに行って、お世辞じゃなく、満足100%以上です。

 

※写真は、今回アカデミック・アドベンチャーズ木村の判断で、顔を⭐️マークにしています。とびっきりの笑顔の素敵な写真を何枚もお送り頂きました。

 

下の写真は

 

優しいベビーシッターさんとの時間。

卒業式の様子。

ホテルデーユースでホリデー。

 

 

★今回「留学体験談」を掲載するに当たって、追加でインタビューをさせて頂きました。

 

Q設立したばかりのアカデミック・アドベンチャーズでしたが、不安はありませんでしたか?対応はいかがでしたか?

 

A:不安は全くなく安心感120パーセントでした。料金、や学校のことはもちろん、治安のことや子供をつれていける場所などたくさんの情報を聞くことができました。

そういった気遣いや情報、安心感もすべて、アカデミックアドベンチャーズのゆうこさんが実際に自分の子供を連れて体験したことを基に気付いたこと、気をつけるべきことを教えてもらえました。おかげで『子連れで留学』の不安点はすべて解消され、安心と楽しみのみで留学に挑むことができました。

 

Q今親子留学を検討中の方にエールをお願いします。

 

A:子供をつれて留学となると大人が一人で行く留学とは違い、心配なことが増えます。子供のことを考えると。。。と留学を躊躇してしまう方もいるかもしれません。ですが、もし、少しでも興味があったら、ゆうこさんに相談してもらいたいです。要望にあった留学先を紹介してもらえ、サポートもしっかりしてもらえます。

私は1歳の子供をつれての留学はなかなかの勇気が必要でしたが、行って本当に良かったです。日本では見ることのできなかった子供の成長を感じることができました。そしてなにより、子供たちが大人よりも現地に馴染んで楽しんでいる頼もしい姿をみて本当に留学してよかったと思いました。

この貴重な体験は少しの勇気とアカデミックアドベンチャーズさんとの出会いとサポートのおかげです。

興味のある方にはぜひ体験していただきたいなと思います!

 

★★

 

I様、あたたかいお言葉、有難うございました。

 

※こちらの留学先学校は2018年に大きく学校のシステムが変わり、現在弊社の判断でご紹介しておりません。ですが、お客様の声として、今後家族留学をされる方の参考になると思いますので掲載させて頂きます。